• 新規場面追加Ver.『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開決定!特報映像も公開されました。

    2016年11月12日(土)の劇場公開以来、1日も途絶えることなく映画館での上映を続けているアニメーション映画『この世界の片隅に』が、この度、本作に新規場面を付け足した別バージョンとなって、2018年12月に公開されることが決定致しました。

    新Ver.のタイトルは『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』で、片渕須直監督によるタイトル案を、原作者こうの史代さんが快諾した新タイトルです。

    本バージョンでは新規シーンの絵コンテは通常のアニメ作品と同じように、それらを見直しながら復活させ、更に新たなカットも加えています。
    これまでの現行版とは、一部、主題も変わってくるため、別の題名をつけた「もう一本の映画」として制作することになりました。

    これまで に200万人を超える観客にご覧いただき、70を超える賞をいただいてきた『この世界の片隅に』に、新たに約30分の新規シーンが付け足され、「さらにいくつもの人生」が描かれたもうひとつの映画として、劇場公開されます。

    片渕監督自らが制作した特報映像では、コトリンゴさんが歌う「悲しくてやりきれない」の歌に乗せ、指につけた紅によってリンさんの横顔が描かれていきます。
    さらに「リンさんをさがして。そう、うちの声が言うのが聞こえた...」というすずさんの声が新たに収録されており、より深い物語を予感させる作りとなっております。

    さっそくご覧くださいませ!

    『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』では、新しい登場人物や、これまでの登場人物の別の側面なども描かれ、彼女たちの心の奥底で揺れ動く複雑な想いが描き出されることで、のん が演じるすずさんもより大人な印象となり、新たな魅力を感じることができるのではないでしょうか。

    既にご覧になった方も、まだこれから、という方も、これを機会に、是非一度劇場に足をお運びいただき、ご覧ください。

  • Translate(翻訳) »